船舶救命設備

  • 救命いかだFRN-SN型
  • 救命いかだFRN-SV-R型
  • 救命いかだFRN-R-25型
  • 救命いかだFRN-R-50型
  • 救命いかだFRN-R-101型
  • 救命いかだFRC型
  • 産業用ゴムボート
  • 小型船舶用膨脹式救命浮器
  • シューター
航空機用救命胴衣2

救命いかだFRN-SN型

国際航海等近海以上を航行区域とする船舶(漁船を除く)の救命設備として適応される膨脹式救命いかだで、「海上における人命の安全のための国際条約SOLAS1996年改正LSAコード4.2」に適合する構造・性能及び艤装品を完備しています。
膨脹式救命いかだは液化炭酸ガス(一部N2混合ガス)により膨脹しますが、自動的に展開する乗込台と保温効果のある構造の天幕及び床と、安定性を重視した大きな水のうを備えていることが大きな特長で、常温で投下作動後10〜25秒程度で完全に膨脹し、乗員が安全に乗り込むことができます。
さらに、SOLASおよび 船舶救命設備規則(①摂氏65度から摂氏零下30度までの範囲の使用に耐えること②重量が185kg以内であること③あらゆる海面状態において水上で30日間の暴露に耐え得ること)
等の規定を充分に見たし得る構造、性能を有する、信頼性の高い救命いかだです。なお、救命いかだの投下試験高さは30mです。

Detail

航空機用救命胴衣2

救命いかだFRN-SV-R型

国際航海等近海以上を航行区域とする船舶(漁船を除く)の救命設備として適応される膨脹式救命いかだで、「海上における人命の安全のための国際条約SOLAS1996年改正LSAコード4.2」に適合する構造・性能及び艤装品を完備しています。
膨脹式救命いかだは液化炭酸ガス(一部N2混合ガス)により膨脹しますが、自動的に展開する乗込台と保温効果のある構造の天幕及び床と、安定性を重視した大きな水のうを備えていることが大きな特長で、常温で投下作動後10〜25秒程度で完全に膨脹し、乗員が安全に乗り込むことができます。
さらに、SOLASおよび 船舶救命設備規則(①摂氏65度から摂氏零下30度までの範囲の使用に耐えること②重量が185kg以内であること③あらゆる海面状態において水上で30日間の暴露に耐え得ること)
等の規定を充分に見たし得る構造、性能を有する、信頼性の高い救命いかだです。なお、救命いかだの投下試験高さは30mです。

Detail

救命いかだFRN-R-25型

救命いかだFRN-R-25型

自動復原膨脹式救命いかだFRN-R-25型は多種救命いかだと同様、液化炭酸ガス(N2混合ガス)により膨脹し、反転して膨脹した場合にも自動的に復正する構造になっています。床面には自動排水用弁が設けられており、浸水した場合でも自動的に排水される構造になっています。自動的に展開する乗込台と保温効果のすぐれた構造の天幕と、安定性を重視した大きな水のうを備えていることが大きな特長で、作動開始後10〜25秒程度で完全に膨脹し、乗客・乗務員が安全に乗込むことができます。
さらに摂氏65度から摂氏零下30度までの作動試験に合格、海のきびしい環境のもとでも万全の性能を発揮し、低温海域から高温海域まで広い海域でご使用いただけます。なお、救命いかだの投下試験高さは24mです。

Detail

救命いかだFRN-R-25型

救命いかだFRN-R-50型

自動復原膨脹式救命いかだFRN-R-50型は多種救命いかだと同様、液化炭酸ガス(N2混合ガス)により膨脹し、反転して膨脹した場合にも自動的に復正する構造になっています。床面には自動排水用弁が設けられており、浸水した場合でも自動的に排水される構造になっています。自動的に展開する乗込台と保温効果のすぐれた構造の天幕と、安定性を重視した大きな水のうを備えていることが大きな特長で、作動開始後10〜25秒程度で完全に膨脹し、乗客・乗務員が安全に乗込むことができます。
さらに摂氏65度から摂氏零下30度までの作動試験に合格、海のきびしい環境のもとでも万全の性能を発揮し、低温海域から高温海域まで広い海域でご使用いただけます。なお、救命いかだの投下試験高さは24mです。

Detail

救命いかだFRN-R-25型

救命いかだFRN-R-101型

自動復原膨脹式救命いかだFRN-R-101型は多種救命いかだと同様、液化炭酸ガス(N2混合ガス)により膨脹し、反転して膨脹した場合にも自動的に復正する構造になっています。床面には自動排水用弁が設けられており、浸水した場合でも自動的に排水される構造になっています。自動的に展開する乗込台と保温効果のすぐれた構造の天幕と、安定性を重視した大きな水のうを備えていることが大きな特長で、作動開始後10〜25秒程度で完全に膨脹し、乗客・乗務員が安全に乗込むことができます。
さらに摂氏65度から摂氏零下30度までの作動試験に合格、海のきびしい環境のもとでも万全の性能を発揮し、低温海域から高温海域まで広い海域でご使用いただけます。なお、救命いかだの投下試験高さは24mです。

Detail

航空機用救命胴衣2

救命いかだFRC型

小型船舶用膨脹式救命いかだは緊急用具として、みなさまの命を守る最後の砦です。
安心して船舶内で様々な作業に従事される為にも、ぜひご搭載下さい。
種類も5人用・6人用・8人用・10人用と多種取りそろえております。
小型船舶安全規則第58条により搭載の必要性が規定されております。

Detail

航空機用救命胴衣1

産業用ゴムボート

「フジクラ産業用ゴムボート」は工事用、連絡用、人命救助用等巾広い用途に各方面でご愛用頂いております。
「フジクラ産業用ゴムボート」はゴムボートとしては最も堅牢な構造に設計され、最高の素材を使用し、弊社最新鋭工場で製造致しております。安全性に優れ、信頼性の高い「フジクラ産業のゴムボート」は洪水、台風等の非常時にその真価を発揮します。
「フジクラ産業用ゴムボート」をはじめ海難救助用としての「フジクラ高速救難艇」「フジクラ支援艇」は既に防衛庁、海上保安庁、建設省、消防庁、都道府県警察本部、都道府県庁、電力会社、報道機関、日本赤十字社等で採用され活躍しています。

Detail

航空機用救命胴衣2

小型船舶用膨脹式救命浮器FRL-F6型

永年にわたる研究、開発と製造実績をもとに小型船舶用膨脹式救命浮器FRL-F6型を開発いたしました。尊い人命を守るため、各種救命用具は優れた安全性とより高い信頼性、耐久性が要求され、さらにあらゆる作業に対処できる機動力が必要です。
この救命浮器は広く各界より高い評価を得た信頼性の高い優秀な救命具として安心してご採用いただけるものと確信いたします。

Detail

航空機用救命胴衣2

シューター垂直降下式乗込装置

フジクラシューターはカーフェリー等、舷の高い船舶が、万一事故に遭遇した場合、一般乗客や乗組員が安全かつ迅速に本船より退船し、水上にある救命器具に乗込むために使用いたします、(船舶のいずれ側へ20°の横傾斜、10°の縦傾斜の場合にも使用できます。)
その他、海上における架橋工事や、石油掘削等、高所より水上の救命器具に移乗するためにも使用いたします。

Detail